今「熱い」通販リサイクルショップ。その買取方法とポイントをご紹介します!

>

ネット型リサイクルショップの買取の方法について

まずは「査定」を利用しましょう

皆さんは「査定」とは何かご存じですか?もしくは「査定」を利用したことがありますか?おそらく「査定」という言葉は、日常のさまざまな場面で用いられています。

ネット型通販リサイクルショップでは、まず「仮査定」というインターネットの所定のフォーマットにあなたの情報を入力して送信するものがあります。あと「本査定」といって、買い取って欲しいものを実際送って買取査定を行なうものの二パターンがあります。

ただ「仮査定」の段階を踏まずにいきなり「本査定」で対応する通販型リサイクルショップもあるようです。どちらの段階から始めるのかは、人それぞれ。

まずは大まかな買取価格を見極めたい方は、簡単な入力内容で対応してくれる「仮査定」から始めた方が良いと思います。
一方すぐにでも買い取って欲しい方は、「本査定」から始めると良いでしょう。ちなみに「査定」はたいていのところは無料です。

便利な「出張買取」

これは名称通り、店舗の方があなたの家を訪問。あなたが売りたいと思っているものを査定し、その場で買い取り価格を提示してくれることを「出張買取」と言います。
「自分で発送の準備をするのは面倒」「自分で発送して買い取って欲しいものが壊れたら大変だから」という方には、「出張買取」がおすすめです。

一方「自分の家を特定されるのが怖い」「(出張買取)無料とは言え、ガソリン代もバカにならないし、気を遣ってしまう」という方には、「出張買取」はおすすめしません。それぞれの立場の方の意見がそのまま「出張買取」の長所と短所だと思います。

ただ楽器など高価なものの買取を希望されている方は、「出張買取」をおすすめします。もし自分で運んでいて落としてしまっては、買取どころの話ではありません。ですから特に高価なものの場合は、無料の「出張買取」を利用しましょう。


この記事をシェアする